ジャカルタの最新レポート おさまるかコロナ感染

更新日:2021年2月11日

ジャカルタにおける新型コロナ感染はまだ予断を許さない状況が続いています。インドネシア中央政府や各地方自治体による懸命の封じ込め策が継続されていますが、昨年12月から感染者数が一気に倍増し、それに伴い日本人の感染事例も増えてきています。ここ最近は毎日1万人を超える新規感染者数となっています。政府による規制で企業は原則25%の出社率となっています。経済活動への影響が懸念されるところです。


ジャカルタ有数のオフィス街スディルマン通りです。2021年2月6日(土)土曜日の朝で平日より少ないとはいえ車通りはご覧の通り少ないです。最近は平日でさえも渋滞があまり見られないようになりました。また新型コロナの感染拡大と並行して、通勤や趣味で自転車を利用する人々が増えています。



閲覧数:2回0件のコメント