top of page

ジャカルタの最新レポート 進められるワクチン接種

インドネシアでは2月17日より新型コロナワクチン接種のフェーズ2が開始されています。ジョコウィドド大統領も1月に率先して接種を受け国民へ早期接種を受けるようアピール。フェーズ2の対象となるのは軍、警察消防、役所職員といった公務員や教師、そして高齢者です。フェーズ2が完了した後全国民への接種となる計画です。全国民への接種は当初計画から遅れて7月頃からになりそう。この3月1日にはジャカルタ特別州の高校教員も接種がスタートしました。早ければ7月から対面授業が再開されるかもしれません。メディアでもワクチン接種が進む様子が連日報道されています。 


Covid-19 タスクフォースの集計によると、2月26日時点で接種完了者は約2,449千人。政府はインドネシア国民の70%に相当する約1.8億人に接種を行い集団免疫を獲得するという計画です。現在でも新規感染者が6000人台とまだ高いレベルにありますが、順調に接種が進んで終息に向かってほしいものです。


:写真:KOMPASS Comより

閲覧数:11回0件のコメント
bottom of page